×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

やどり木
★やどり木は寄生植物の代表で、桜やツゲなどの木皮に根をおろし、宿主と一体化して生活する。赤い実をつけ、山鳥やヒヨドリなどの鳥類によって糞として移動して、木皮に粘着質の便といっしょにはりつき、発芽出根する。日本の狩猟やハンターの間では、やどり木の生えている木で、山鳥を待つと狩れると言われている。
◆もどる◆