×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

千葉のタカラガイ図鑑

カモンダカラ

生体捕獲の可能性★★★★
★殻高、、、1.5〜2.7cm
★全体が栗色で、背中側に白班があって、お腹は栗色。千葉では、生きたまま捕まることは稀であるが、年に一個くらいの確認がある。たいていは冬をこせないが、時々老生化した打ち上げ貝も見つかる。

千葉県魚貝類情報